ぶっちゃけどう?遠藤和博の犬のしつけ方法の2ch・知恵袋での評価は?

ぶっちゃけどう?遠藤和博の犬のしつけ方法の2ch・知恵袋での評価は?

遠藤和博の犬のしつけ方法の2ch・知恵袋での評価

 

 

話題の遠藤和博さんの犬のしつけ方法教材の2ch・知恵袋での評価ってどうなのでしょうか?

 

 

詳しく調査してみました。

 

 

犬好きの方って、あなたの周りにも多いのではないでしょうか。

 

 

しかし、しつけの事で悩んでいる方が多いのも事実なんですね。

 

 

今、愛犬家の間で話題になっている「遠藤和博の犬のしつけ講座DVD」では、”たった2秒でお利口な犬になる”しつけ方法を紹介しています。

 

 

果たして飼い主の評価はどうなのでしょうか、2chやヤフー知恵袋で調べてみました。

 

 

2chでは探してもこれといった評価は見当たらず、ヤフー知恵袋を調べてみましたらいくつかあったので紹介します。

 

 

 

・我が家の愛犬は柴です。

 

 

柴犬という犬種はとても頭がよく、自我の強い傾向があるので、納得がいかなければ命令には中々従いません。

 

 

その「納得」の中には「飼主との関係」という部分も含まれています。

 

 

つまり「飼主として認められて」いなければ、どんな優秀な教育でも「お前の言うことなんか聞かないぞ」となってしまうわけですね。

 

 

単なる形式だけの上下関係(主従関係)だけではなく、お互いにコミュニケーションがとれた状態で「大好きで大切なご主人様(家族)」という認識をさせると上手くいきます。

 

 

まずは「犬との関係を良いものにする」という事に重点を置いて、犬との信頼関係を確立してみてくださいね。

 

 

DVDでもまずは「心を通わせる」という基本が必要なのだと言っています。

 

 

その基本ベースがあって初めて「応用」として色々な訓練やしつけが始められるのだと思います。

 

 

我が家の場合はほめたり話し掛けてみたりしながらDVDを実践しましたら、無駄吠えもなくなり上手くいきました。

 

 

 

・飼い主(ボス)として態度は一貫すること、動作を大げさにして褒め叱ること、スキンシップを怠らない、愛情をかけていっぱい話しかける。

 

 

これで最低限必要なしつけは覚えると思います。

 

 

それでもどうにもならない困った行動がある場合には、この「遠藤和博の犬のしつけ方法」は効果があります。

 

 

家庭犬と飼い主は上下関係ではなく対等に近いような関係で、親子関係に近いと最近では、専門家の間でも言われています。

 

 

・教材のようにチョークなどを用いて服従訓練などをもしも開始するとするならば、生後6カ月以降からする方が多いと思います。

 

 

それまでに飼い主さんとワンちゃんがきちんと信頼関係を築いておくことが大前提です。

 

 

これからしつけをするぞ〜!と飼い主さんの気合いが入り過ぎてしまうと、なかなかワンちゃんも覚えてくれないかも知れませんよ。

 

 

しつける前に、しかりとワンちゃんと主人の主従関係を(散歩時等で)覚えさせれば、スムーズにしつけられると思いますが、しつけもワンちゃんにとっては遊びの一種なんで、気楽に遊びながらの方がいいと思います。

 

 

 

これらのように、yahoo知恵袋では色々な評価がありました。

 

 

共通して言えることは、飼い主とワンちゃんとの信頼関係が大切だという事ですね。

 

 

いくらこの教材がいいものであっても、まず基本的に信頼関係なくしてはしつけも難しいと言えるでしょう。

 

 

しつけを実践しながらも、愛情をあげてくださいね。

 

 

もちろん甘やかすこととは違いますよ。

 

 

きっとお利口で誰からも褒められる可愛いワンちゃんになると思います。

 

 

この「遠藤和博の犬のしつけ講座DVD」には「返金保証」が付いていますので、悩んでいる方は気軽に試してみてはいかがでしょうか。

 

 

この教材が気になる方は下記のレビューをぜひ見て下さいね。

 

 

 

遠藤和博の犬のしつけ講座DVDのレビュー